あなたは累計人目の訪問者です。 (本日は番目のアクセスです。)

杉田研究室へようこそ! Welcome to M. SUGITA's "Sports Science Laboratory" homepage. I'm sorry, this site is only Japanese now.

プロフィール

 杉田 正明(すぎた まさあき)
現職:日本体育大学体育学部 教授
博士(学術)
1966年2月生れ
1991年3月三重大学大学院修了、同年5月から東京大学教養学部助手、1996年4月から同大学院総合文化研究科助手、1999年4月三重大学教育学部助教授、2011年4月から同教授、2017年4月から現職

【学術(芸術)賞】

・第1回秩父宮スポーツ医・科学賞奨励賞(1998.3)  (財)日本陸上競技連盟科学委員会バイオメカニクス班 ・トレーニング科学研究会賞(2004.11) ・第14回秩父宮スポーツ医・科学賞奨励賞(2012.3)   日本サッカー協会男女ナショナルチーム医・科学サポートグループ

研究のテーマ

競技スポーツ選手や幅広い年齢層のヒトを対象として、スポーツ科学的手法を用いて、競技力を高めるための効果的なトレーニング方法やコンディショニングに関する研究を行っている。 (公財)日本オリンピック委員会や(公財)日本陸上競技連盟の科学スタッフの一員とし て、オリンピックや世界選手権代表選手の強化支援に関わる医・科学サポー ト活動を行ってきており、国際競技力向上に関する支援活動に携わっている。 2010FIFA ワールドカップでは、40 日間日本代表チームに帯同し、高地対策 やコンディション管理を支援し、ロンドン、リオデジャネイロオリンピックではマラソン、競歩の代表をはじめ多くの選手の科学的支援を行った。現在は、2017年ロンドン世界陸上、2020年東京に向けた暑熱対策やコンディション管理に精力的に取り組んでいる。
Powered by デザインなう